不眠症に効果的なストレッチ方法があることを知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

ストレッチで不眠症解消

寝る前に布団の中でストレッチ

寝る前に布団の中でストレッチすることによって、体がリラックス出来ると思います。そして、日常的に仕事でデスクワークが多い方であれば、同様の姿勢でパソコンを使用していることとなり、体が緊張した状態になります。日中の体の緊張は、中々取れずに、睡眠に悪い影響を与えてしまうのです。

ゆっくりと呼吸をするように

布団の中で軽いストレッチをすることによって、体の緊張をほぐすことが出来ます。体が疲れているのに寝付けない、翌朝起きても疲れがとれていないという方は寝る前に快眠ストレッチを試してみると良いと思います。ストレッチの方法は、体が気持ち良くなる方法であれば何でもよいのです。

ポイントはストレッチをするということは、ゆっくりと呼吸をするように、リラックスすることが出来るのです。なんでもいいといわれていても何をすればよいかわからないと思うので、簡単にできる快眠ストレッチを2つ程ご紹介いたします。このストレッチをすることで体の緊張を緩和することが出来ます。

効果的なストレッチ

ポイント

仰向けになり、手足を上にあげましょう。手足、足首をブラブラと左右に動かします。これを手足が温かくなるまで、大体30秒から1分程度でしょうか。これだけで簡単に快眠ストレッチをすることが出来るのです。手足をブラブラさせることは何に効果的かといいますと、手足が温まることです。

手足が温まること
手

手足が温まることによって、手足の熱が外に逃げるようになるので、手足の血液の温度が下がります。冷えた血液が心臓に巡り、体全 ての温度が低くなってしまうというメカニズムがあるのです。眠りが浅くなるということは、体温の低下も関係しているといわれているので、注意が必要です。 眠りが浅いとどうしても、長時間寝ても、寝た気がしない、また、日中ねむくなったりして日常生活 に支障がでてしまいますので、注意が必要です。ですので、上記のようなストレッチでしっかりとした 睡眠をとるようにしましょう。

不眠症の解消方法の基礎的知識